会長ご挨拶GREETINGS







「伝統をつなぎ、奉仕で笑顔を広げよう」



会長挨拶
呉ライオンズクラブ 第66期会長
福島正彦

今年度、呉ライオンズクラブは結成65周年を迎えます、昭和30年に日本で15番目に結成された歴史あるクラブです。
かつて軍港として隆盛を極めた港街「呉」、戦後の復興と共に国や街、人を想う心が共鳴しつづけた足跡が有形無形の文化・芸術や歴史を刻んでいると感じます。

この地には、先人達の努力と継承され続ける奉仕の心がクラブメンバーにより深く根付いています。
第66期の今期を取り巻く情勢は、自然災害や新型コロナウィルスの影響による世界的な驚異により厳しい状況下ではありますが、次世代へ向けた起点の期になればと思います。

奉仕活動として、子どもたちに「元気と笑顔」を届けると共に、郷土愛を深めてもらうことを目的としてのアクティビティにより、新たな試みを実践できる活発なライオンズ活動で地域発展に貢献したいと思います。
皆さまの、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。





地域に貢献・・・・地域の発展を考え幸せ創りに貢献します
奉仕の実施・・・・65周年記念事業アクティビティーを実施します
会員の誘致・・・・歴史ある奉仕活動の仲間作りに努めます